2016年8月30日火曜日

佐倉ぶらぶら


佐倉に一泊二日の散歩に行きました。
日記を描きました。


2015年4月3日金曜日

一寸法師のお椀は丸い


 「ISSSUN」というヒップホップグループの日記マンガです。

メンバー:1CHI(イチ)、2IEE(ニイ)、3ANN(サン)







背が小さい事に悩む3兄弟により結成。年子。
実家は奈良の小さな寺。
木魚のリズムが三人に大きな影響を与えた。
長兄・1CHIが高校生の頃、弟・2IEEと妹・3ANNとともに読経をラップ調にして遊んでいたが、徐々に自分たちで曲を作り始める。

2015年3月26日木曜日

自画像


自画像を描きました。
久しぶりに描いた。
もう一個描きましたがちょっと恥ずかしいので猫の方にしました。
もう一個

2015年1月25日日曜日

ゴリラの事をしった


友人に誘われて、ゴリラ来日60周年の講演会というのに行きました。
ゴリラのお父さんは子供が好きだけど、ビビられるので、大きな体を倒して小さく見せたり、頭の上に布を被っておどけてみせたりしながら子供と触れ合う、というのをテレビでみて以来気になっていました。
父性溢れるゴリラ、無敵で魅力的な存在です。
しかし、話を聞いてみると基本枝葉や果物しか食べないというのに驚きました。
蟻も食べるらしいですが。草食動物なんですね。
群れで行動はするのだけど、縄張りというのがなく、同じ場所に複数の群れが共存してるのが普通だそうです。オスのみのグループもあり、ホモセクシャル行動もあるらしい。
ペニスが霊長類の中では異様に小さいらしいです。生殖行動についての話が多い日でした。

研究者の方が、昔一緒に行動しながら研究してたゴリラと26年ぶりに再会し、見つめ合う姿が感動的でした。
知れば知る程好きになる生き物です。長丁場でしたが,聞けば聞く程どんどん知りたくなりました。
見た目、お尻や肩や背中のラインもセクシーですし、腕や足はすとんとしててかわいいです。
 ゴリラを研究している方々も、会場もゴリラファンの熱が感じられ新鮮でした。
 ゴリラの生活の話も面白かったですが、ゴリラが住む森の近くにいる人々にとってゴリラ観光がいかに大切かという事もわかり、思いがけず、社会の仕組みについて考えさせられました。
ゴリラは密猟の対象になっており、肉を食べられたり、富裕層のペットや、首や腕が呪術に使われる為に売買されたりするそうです。気の毒に思います。
とはいえ、特に、行動できることもないし、お金もないので
「クリックで守ろう! エネゴリくんの森」
↑このサイトでクリックするだけで募金ができるというので思い出したらクリックするようにしたいと思います。 何に使ってるのかも分かるので面白いです。

動物園もめったにいきませんが、今度行ったらゴリラをつぶさに観察したいです。

2014年10月13日月曜日

いちばん賢い

キャサリン・ハーモン・カレッジという人の書いたタコの本を読みました。
タコ愛に溢れた人が沢山出て来てタコ可愛がりたくなりましたが、身近なタコはスーパーにしかいないので、買って来て里芋と煮て食べました。
美味しかったですが切なかったです。