2017年3月28日火曜日

ミソ


15年程実家で飼っていた猫が本日亡くなったそうです。
食いしん坊だった大きな猫でしたが、最期はご飯が食べれなくなってしまったようです。
私が前に会ったのは1月でした。
その時は刺身をねだって手を出してきたりしていましたが。
最期は、静かに寝たままで、撫でるとゴロゴロと喉を鳴らしてくれてたというのことです。気のいい猫でした。
小さい時に妹が同級生の家からもらってきた猫でした。
短い尻尾と大きなお尻がチャームポイントでした。
「にゃあ」ではなく「にゃん」と鳴く猫でした。
背もたれで寝る時は絵のようなポーズでだらんとしてました。

4年程前に、この猫を主役にしたマンガを描いた事がありました。
当時、この猫のお尻から虫が出てしまう事が良くあったので、その虫に食べられて、兵馬俑の中を彷徨う、という内容でした。友人が観た夢を元にしています。
火葬したときに、猫の骨が兵馬俑だった、というよく分からないオチでした。

かわいい猫でした。
最期まで家にいてくれてありがとう、と言いたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿